メインシェフ、ニール直伝のアボカドスープ@Pure Food & Wine

NYの料理学校卒業後にインターンとして
ローフードレストラン、Pure Food & Wineで
働いていた友人が、メインシェフ、ニールからこっそり教えてもらった
レシピをご紹介します・・・


レシピは、
「ブラッドオレンジとマンゴーサルサのアボカドスープ」


画像



わたしは、友人宅のパーティに招待された時に
頂いたのですが・・・・

今までに味わったことのないおしゃれなテイスト^^;



レシピ名を聞いた時は、どんな味の料理なのか
想像できませんでしたが、
ブラッドオレンジ、マンゴー、アボカドという3種類のフルーツから
作られる栄養満点のスープは、個々で食べるフルーツよりも
さらにパワーアップされた感じでした~


材料も簡単に手に入るものですし、
簡単にこんなにプロっぽい料理が仕上がるので
ぜひお試しになってください。


【作り方】 4~6人分



● アボカドスープの材料
  きゅうり(ざく切り) 2カップ
  アボカド      中3個
  シャロット(ざく切り)なければネギで代用  大2
  セロリ(ざく切り)  大2本
  レモン汁      1/4カップ
  クミン        小1/2
  オレンジの皮(すりおろし) 2つまみ
  水          4カップ
  塩          大1
  コリアンダーの種  小1/2
  コリアンダー(葉の部分)  1束



● ブラッドオレンジとマンゴーサルサの材料
  赤ピーマン(角切り)  1カップ
  ブラッドオレンジ(ざく切り)なければオレンジで代用 中5個
  マンゴー(角切り) 1カップ
  コリアンダー(葉のみじん切り)  1/2カップ
  塩     小1と1/2



● チリオイル
  乾燥Ancho Chile(マイルドな唐辛子) なければ普通の唐辛子 2本
  EXオリーブオイル  1カップ


1.チリオイルのすべての材料をブレンダーにかける。
  常温で3日程度おいて、色味と味をなじませてから濾す。

2.アボカドスープのすべての材料を滑らかになるまでブレンダーにかけ、
  水と塩はお好みで調整。
  薄まりすぎたらアボカドを足す。
  スプーンに十分絡み、器に盛った時に盛りがらない程度の濃さがベスト。

3.サルサの材料をオレンジの汁も残さずよく混ぜ合わせる。

4.アボカドスープを注ぎ、サルサを中央に添え、
  チリオイルをお好みで適量垂らして出来上がり!


Buon Appetitoо(ж>▽<)y ☆


ブログを読んでいただいて
ありがとうございます^^;




すべての人に両手いっぱいの幸せが
降り注ぎますように~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック