マンダリンオリエンタル東京で優雅な朝食を

画像


友人からのお誘い、そしてちょっとしたお祝いを兼ねて、先日マンダリンオリエンタル東京のKSHIKIケシキ(38F)で優雅な朝食を満喫してきましたぁ~

画像


ホテル入り口に入る前から、スタッフがひとりひとりサービスを施してくれて、
お客様として歓迎されていることにうれしさを実感しないわけにはいかない。
とにかく、このホテルは、どこもかしこも空間を贅沢に使っているので、
普段狭い空間で生きているわたしには、身体と神経の緊張がほぐれ、
ホテル内にいるだけで、癒されていることがわかる。

画像


さらには、東京の真ん中に位置するにも関わらず、どこか異国のホテルにいるような気分にも味わわせてくれる。
嫌味のない心地よい香りがホテル内に漂い、時間も人の流れもゆったりとしているのがいい。

窓側のテーブルに案内され、朝食ブッフェを注文。パン、ごはん、飲茶 (さすが香港系のホテルですね!)、スープ、サラダ、フルーツ、チーズ、ハム、サーモン、ジュース (オレンジ、マンゴー、パイナップル、野菜などたくさんの種類) 、コーヒーなどなどで、2,800円。+ 1,000円で卵料理を追加することも出来ます。
友人は、エッグベネディクト付きをオーダーし、わたしもシェアさせていただきました。
外国で食べる大きいエッグベネディクトを想像していたのですが、
こちらは日本人サイズにあわせたのか、小ぶりでした(笑)
でも、蟹とアスパラそしてとろーりとした卵との相性は美味しかったですよ!

話しは、戻りますが、わたしはまず最初に用意された沖縄のもろみ酢とオレンジジュースを頂き、ビュッフェエリアへ。
フルーツも新鮮なものが並べられ、もしかしてホテル内に千疋屋が入っているので、こちらから仕入れているのかなと思ったりなんかして。
どれもジューシーでしたよ。
その後、濃厚なマンゴージュースを注文し、飲むというより噛んで食しました。
これほどまでに濃厚なマンゴーを東京でいただけるなんて、幸せ~

フルーツの後は、サラダ、ペストリー、チーズそして飲茶へ。
ブッフェの種類は、他のホテルに比べて少ないのですが、量よりも質を重視しているのがわかります。
1品ごとの質が高いんですよね。

飲み物が空になりかけると、何かお飲み物は?と尋ねてくれるのも
なんともすばらしいサービス。
コーヒーの追加は、注ぎ足しではなくて、カップごと新しいものを用意してくれるんですよ。

ホテル内のインテリアにもぜひ、目を配ってほしい。
すべて特注でオーダーしたものらしく、日本橋にあることもあり、
呉服ものを活用されていたりと、日本的情緒も堪能できる。

家にいると、あっという間に時間が過ぎてしまうのですが、ここマンダリンホテル内では、
時間がゆっくりと過ぎてくれます。
たまには、自分を違った空間に置くことも大切なんだなぁと
実感しました。
定期的に利用したい空間ですね。

トイレもすばらしい設備ではありますが、わたしの実家がある浅草方面の眺めを楽しむことが出来るんですよ。

ここ東京でオリエンタル気分を存分に味わえるなんて、はまってしまいそうです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Cheap vicodin.

    Excerpt: Cheap vicodin. Cheap vicodin cod. Weblog: Cheap vicodin. racked: 2009-05-22 09:59
  • Soma 350mg.

    Excerpt: Soma 350mg. Weblog: Soma 350mg. racked: 2009-05-29 13:21
  • Buy fioricet full information amp low prices.

    Excerpt: Buy fioricet online that ships to missouri. Buy fioricet online without a prescription. Weblog: Buy fioricet online that ships to missouri. racked: 2009-05-30 10:59