すてきなご縁♪

ホテルでアロマセラピストとしての仕事をしていると、いろいろなタイプの方と知り合う機会があり、お互いの世界を共有し、共感することができる。

先日、ある女性の気功研究家の施術をさせていただく、ご縁がありました。
実は、わたしは数ヶ月前から気功を始め、彼女の気功の本を参考にして、エクササイズをしていたのです。
まずその女性にお会いして驚いたのは、なんとも心地よいオーラでした。彼女の言葉や行動すべてからヘルシーな気が流れているような感じでした。
気功というと、お年を召した方がやるゆっくりした動きのエクササイズというイメージを持っていましたが、実際、自分が気功を続けてみて、その思い込みが変わりました。
それと同時に、気功に関する書籍を買って、知識を得ています。
気功は年齢に関係なく、子供からお年寄りまで気軽に出来る、究極のセルフケアだったんです!

歴史の中で、もともと気功がなんのために生まれたのかは明確にされてませんが、紀元前3000年頃の土器に描かれた人物や、荘子の著書からは、当時、すでに今の気功につながるような健康法を行っていたことが推測されています。
古代というは、今と違って自然の中で生きていくことがとっても大変な時代だったことは想像できますよね。人々は自然とどう調和し、どう生き抜いていくかということを日々考えて、直感的にその方法を身に付けていたのではないでしょうか。
そして、自分の身体の中に、何かかたちにならない流れのようなものがあって、それを調整することが心身のためになるんだ、ということを直感していた人がいたのでしょう。
そのなかで、身体を動かすことで気の流れを整え、自然と調和する方法が編み出されたのでしょうね。当時の気功は自然健康法のようなものだったのでしょう。

わたしが気功を始めてから体感したことは、睡眠時間が短縮されたにも関わらず、朝起きて体内にたくさんのエネルギーが満たされているのを感じられるんです。
それと同時に、わたしの身体のリズムが自然のリズムに少しづつ移行していることも実感してます。
今までよりも早く起きることで、仕事前にたっぷり時間をとれるので、気持ちのゆとりが生まれるんですね。早起きは三文の得とはよく言ったものですよね。

話しはクライアントさんの施術に戻りますが、実際の年齢に比べると、断然お若い肌のはりと柔軟さに驚きました。
気功の根幹でもまる五行説の思想でアロマテラピーを楽しんでいらっしゃるそうで、ハーブティーに関しても、熟知しているようです。
施術中に、セラピストとしてすばらしい手をお持ちですねと言われ、手からいい気が流れているの実感されているようでした。
これもきっとレイキ実践だけではなく、日々の気功も影響していると感じました。

気功は、一見地味なエクササイズですが、このスローな動きによって、次第に無駄な力が抜けて、のびのびとリラックスした状態になると思います。そしておのずと気の流れも良くなっていくんですね。
何でもそうですが、この気功もすぐに身につけられるようなものではありません。百日練功という言葉もあるくらいですから、焦らずにじっくり取り組むことが大切ですね。

すてきなご縁に感謝☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

えりぃ
2007年05月27日 23:32
わぁ。本当。素敵なご縁。
アロマさんが、引き寄せたご縁でもありますね^-^

気功はかなり興味があります。
一度、自然食のレストランを営んでいる年配の女性に気を送ってもらったことがあります。すごいパワーでした。

みなさん、1つのことを極めてらっしゃってすごいなぁ。

この記事へのトラックバック