ホテルでの初仕事

新宿の外資系ホテルでのセラピストとして仕事が始まりました。
出勤時間よりも早めに到着し、しばらく太陽を浴びながらお散歩を楽しんでみました。

とにかくここのトリートメントルームの設備は、すごい!
何がすごいかというと、わたしの好きな色合い(ブラウン系)で統一された雰囲気のお部屋を始め、備品たちもとってもおしゃれなものを取り揃えているんです。
トリートメントルームには、シャワーやバスタブが設置されていて、プライベートを十分堪能できる環境なんです。
その他には、トリートメント後のリラックスタイムを過ごすためのブースティングエリア、カウンセリングエリア、ミストサウナなども整っているんです。

ゲストフローとして、まずお客さまは、受付を済ませて、ウエルカムジュースを飲みながら、カウンセリングシートの記入をします。時間に余裕があれば、トリートメント前に、プールやフィットネスそしてバスを楽しむこともできます。
お着替え後に、ブースティングエリアにセラピストがお迎えにあがり、トリートメントルームへご案内します。
トリートメント終了後はブースティングエリアでリラックスし、ハーブティーや軽食もご利用いただけます。

さて、わたしの仕事初日の一番目のお客様は、いきなりモデルの女性でした。
最初は、気がつかなったのですが、カウンセリング中のお話しの中で、モデルのお仕事をしていることがわかったのです。お名前は公表できませんが、雑誌、コマーシャルでもよくお見かけする女性です。
トリートメント後にもお仕事が入っているということだったので、きょうは60分間のアロマのボディトリートメントをすることにしました。
深呼吸で心身をリラックスさせて、トリートメントを始めました。
新しい環境でのトリートメントは、わたし自身にいい緊張と可能性をもたらしてくれたように思います。力むことなく、お客さまの呼吸に合わせてのロングストロークで、リズミカルなプレッシャーを試みました。

トリートメント後にお客様から感想を伺ってみました。
今までいろいろなところでトリートメントを受けてきましたが、こんな深いリラックス感を味わったのは、初めてです、といううれしい感想でした。
アロマの香りと共に、手から不思議なパワーが流れているのを感じたそうです。
確かに、施術前と後では、お客さまの表情の明るさが違っていたんです。
心身のコリが拭いさられたような感じだったようです。
お帰りの時に、ぜひまたお願いしますと言われて、足取りも軽く帰っていかれました。
セラピストとして、お客様に満足していただけることほど、うれしいことはないですね。

その後は、リクレクソロジー、アロマのフェイシャルトリートメントと続き、長いようで短い1日の仕事が終わりました。
心地よい疲れと共に、初日にしては、気持ちいい施術ができたこと、とってもうれしかったです。小さなミスはありましたが、なんとか他でカバーしちゃいました。
いままでとは違った方たちとの出会いに、面白さと興味が沸いてきています。
外の世界でしか学べないことも多くあると思います。毎日が学びなんですよね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

るちる
2007年03月03日 18:53
お久しぶりです*
ホテルでの初仕事、お疲れ様でした。
一番目のお客様がモデルさんだなんて、私だったらとっても緊張してしまいそうです。。。
力むことなく、施術できたなんて素晴らしいですね!

この記事へのトラックバック