Rawfood-magic@サンクチュアリ

アクセスカウンタ

zoom RSS 松田麻美子先生の春のセミナー

<<   作成日時 : 2009/05/24 12:17   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像





日本でのナチュラルハイジーン第一人者の

松田麻美子先生の「超健康革命の会」主催の

春のセミナーは、予定では4/18(土)だけでしたが、

申込みが多かったので、4/12(日)も前倒しで開催されました。

その12日に運良く参加しましたо(ж>▽<)y ☆







遅ればせながら、

セミナー内容を交えた内容です^^;








当日は、栄養学の権威、コリン・キャンベル博士の「The Chine Study」・・・・







そこで、松田先生は

キャンベル博士の作った資料を元に

わかりやすく説明してくれました。







そのお話は・・・・

動物性食品、特に乳製品と乳がんの関係です。







日本人女性の乳ガン罹患率は、

胃ガンや大腸ガンなどよりも高く、

かなりのスピードで増えています。







どこにでもできるガンは、

体にとってふさわしくない食習慣やライフスタイルを

続けてきた結果、

もともと正常だった細胞が変質して出来たものなんですね。







さらに、わたしたちの多くは、

ガンの主な原因を

野菜や果物の残留農薬や食品添加物、

あるいは、遺伝からと

思っているのではないでしょうか・・・




実は、これらが原因でガンになる割合は

たったの1〜3%以下なんですね。




ところが、給食で牛乳を出している学校や

食品メーカーがスポンサーになっている

テレビなどでは教えてくれませんが、

動物性食品が農薬や遺伝よりも

ずっと危険なんです((>д<))




アメリカ、カナダ、オランダなど牛乳や乳製品を

多く摂る国では、乳ガンが多発しています。




一方、摂取量の少ない国では、乳ガン発症率は

とても低いんですね。




さらに、

乳製品をほとんど摂らない中国の農村に住む女性たちの

乳ガン発生率は、かなり少ないそうです。




日本でも、欧米型の食事が定着している女性は

和食の女性に比べて、

乳ガンのリスクは、約9倍にもなっています(*_*)







実際、乳ガン患者だった女性が

乳製品をやめて、プラントベース(植物性食品を中心)の

食事に変えたところ、

数ヶ月で乳ガンが消滅してしまったという例もあります。







それらの体験談は

「Your Life In Your Hands」(あなたの人生はあなた次第)

などの本に掲載されていますので、

興味ある方は、ぜひ読んでみてください。







ナチュラルハイジーンの教えとして

「Do not poison yourself」(自分の体を有害物質で汚染させてはならない)と・・・

痛みや苦痛、不快から解放されたかったら

体の中をきれいに保ちましょうね。




病気予防や健康維持には

体をクリーンに維持するのに役立つ

自然と調和した食べ物がベストということですね(´∀`)







最後に、

動物性食品を食べれば食べるほど、

わたしたちの体だけでなく、

わたしたちの住む地球も傷ついていることを

知っていただきたいと思います・・・・




ブログを読んでいただいて
ありがとうございます^^;




すべての人に両手いっぱいの幸せが
降り注ぎますように〜〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松田麻美子先生の春のセミナー Rawfood-magic@サンクチュアリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる